債務整理で生活を見直すチャンスを手に入れる

債務整理することによって返済完結の未来を近くに引き寄せることができます。
弁護士や司法書士が消費者金融と直接交渉する債務整理。本来必要ない返済のためのお金。これを引き下げることもできますし、もう今後はお金を返済しなくてよくなるのが自己破産です。
あまりにも無鉄砲な借り入れを行っていない限り自己破産まで追い込まれることはないでしょうが、必要ならここまで踏み切る必要があるでしょう。
今自分がやるべきなのはどれなのか。
何をすれば一番返済完結に自分が近づくことができるのか。
自分でそれを理解しておくことです。軽い気持ちで行った借り入れ。ですがどんどん借り入れ額が増えていき、やがて返済が追い付かなくなることも…カードローンは誰でも借りることができる分、借り入れ額が膨らんでしまいがちです。これは経験談なので間違いありません。


◆債務整理してよかった

そもそも、遊ぶ金欲しさにお金を借入れたことを後悔しています。
パチンコなんて勝てっこないのをわかっているのにどんどんお金を借りて、それでパチンコを打って、また負けて…。
これを繰り返して、しまいにはどうにもならないところまで借り入れを行ってしまった。
しかもその時同時にキャバクラ通いにもはまっていて、週に何度もキャバクラにいっていた…。パチンコとキャバクラの合わせ技であっという間に借りたお金が底をついてしまう…。そしてまた新しい業者からお金を借りて…。この繰り返しです。お金を返済するのが追い付かなくなるのも当たり前といっちゃそりゃそうだ…。そんなことを思ってしまったり…。
そんな、半ば借金返済を諦めていたころ知ったのが債務整理でした。
自己破産は知っていたけど、他にもいろんな借金返済に近づくための交渉があるとは。藁にもすがる気分で弁護士に債務整理のことを相談。
相談により今後はその業者からお金を借りることができなくなり、しばらくは借入前の審査でも少し不利な情報が残ってしまったものの、毎日カップラーメン、ひどいときは水だけ。そんな生活から抜けることができました。もう今後はお金がないからってキャッシングに頼るような生活をやめようと思います。


◆生活を見直す

これを良いチャンスと思いました。債務整理によって返済するお金は減り、もう返済完結は目前です。
お金を返し終わったら、もう以前のように、お金に困ったらその時にATMからお金を引きだす…そんな生活はやめようと思っています。なるべく節約を心がけて、無駄遣いもやめる。そして貯まったお金でたまの楽しみに出かける…。こんな生活を手に入れます